人気ブログランキング |

5月24日 11,887hit(手動) いとしのライッコネン様


by subaruya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

F1 アロンソVSシューマッハ

欧州最終戦 イタリアGP



開始前にはアロンソとシューマッハと12P差

前日にファステストを出したライッコネンがポール

2番手にシューマッハ

アロンソは前日に進路妨害をしたとのことで、ファステストが抹消されて10番グリッドから


スタートでシューマッハ出遅れて2台に抜かれる、アロンソは、2台抜いて8位に
でも、すぐにシューマッハは抜き返して2位に戻る。


メルセデスの調子がいいのか、ライッコネンがファステストをたたき出す。

形は
ライッコネン
シューマッハ
クビサ

マッサ
アロンソ
という感じ。

シューマッハとしては、アロンソとの間にいかに台数を挟めるかが勝負で、
その役目をマッサが担っていたがー

1回目のピットで先に入ったのはライッコネン
バリチェロの後ろにつける。
その2周後、シューマッハがピットイン
その2周の間にシューマッハがファステストをたたき出す!(勝負どころ)
その結果、ピット後にライッコネンの前に出る。


アロンソの頭を抑えたいマッサが先にピットイン

その後数週送れてアロンソが短いピットインだけども、マッサの前に出れず。

1回目を終えて
シューマッハ
ライッコネン
クビサ
マッサ

アロンソ



2回目のピットでドラマが。

1位と2位で4秒差の状態で
先に入ったライッコネン
その後シューマッハはピットに入ったが、1位で復帰。
ライッコネン及ばず・・・

3位クビサ
4位マッサ
5位アロンソとの3つ巴の対決。

このなかで先にピットインしたのはマッサ。

この時点で
クビサ、アロンソ、マッサの順

クビサとアロンソが同時にピットイン。

0.1秒早くクビサがピットを終えるも、
出口で並走。
コース側のアロンソとピット側のクビサ。
一瞬早くコースに戻り加速したアロンソが逆転。
同時に、マッサの前にでる。2台まとめて追い抜く。
3位に浮上。

しかーし、のこり10週でまさかのエンジントラブルでリタイア。
そのときに蒔いたオイルでマッサのタイヤがロックしてしまい
緊急ピットインで9位に転落。



シューマッハ
ライッコネン
クビサ

となった。


2台抜いたピットには感動したんだけどその後が不運っ;

これでわからなくなった・・・

シューマッハ引退です。
後3戦しっかり見届けましょう。
by subaruya | 2006-09-11 13:16 | 日記