人気ブログランキング |

5月24日 11,887hit(手動) いとしのライッコネン様


by subaruya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あんごー

ロンドンの航空機テロ未遂事件は犯人の使っていた暗号から解決したようです

暗号と言ってもいろいろあるので、今回は犯人が使っただろう暗号について


暗号文は紙で書かれいた
それらしき写真もでていたし

基本的な情報はこれだけ
ただ、数多くのやりとりはされていた


これらから推理

紙媒体だから文字の並べ替えの暗号かと予測
暗号精度はそんなに高くはない

頻繁にやりとりするのでいちいち複雑な暗号は使ってない

これだと一見わからないが頻度解析すると一瞬

英語だとeが頻出率が高いので文章がある程度長ければどの文字がeかわかる
逆にzなど出現率が低い文字からも絞り込めるのでかなりの確率で暗号文字の特定ができたり

第二次世界大戦でドイツ軍が使ったエニグマ暗号機も解読されていったし
よっぽど特殊な暗号じゃない限り解読はできるのです
ただし紙媒体限定

今よく使われているのはRSA暗号

コンピュータ上だと文字は数字にかわる
で、相手に送るときに受ける方が決めた数字のなかに入れてしまう

その数字だけわかっても駄目
数字を素因数分解しないと中が見れません

そういう風に暗号になってます

いまのコンピュータで素因数分解すると1000桁で数年かかるそうです

最強暗号ですから

RSA暗号一瞬で解除する方法ありますけどね
by subaruya | 2006-08-14 19:22 | 日記