人気ブログランキング |

5月24日 11,887hit(手動) いとしのライッコネン様


by subaruya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こっそりと

広告論というのがあります。



劣等感を刺激!


たとえば

どれでも全品3割引

今なら3つ買えばもれなくもうひとつ1つついてくる

同じ3割引ですが言い方によって感じ方が違います。


これを踏まえて




○○○○絶賛発売中!

○○○○を買わないと損をします!


これどっちが読んだ人に訴えるでしょう。

もちろん後者。




理由
ヒトは生活の中で常に安定を求め続けてるといい。
そんな中、安定を打ち壊す出来事が起こったらどうするでしょう。

たとえば、財布をなくしたとかいったトラブルが起こった場合は、すぐに対処して安定を図ろうとします。その安定が、財布をなくしたら、探して見つけることだったりするわけです。

本題にもどりまして、○○○○を買わないと損をします!

と、言われたらどうなるでしょう。
買ってないヒトは買ったヒトよりも損をしていることになります(文字をそのまま読むと)

他人と比べて差がついているわけです。
そうするとその差を埋めようと考える。
○○○○を買って差を埋める(埋めたい)という思考が働きます。

買うか買わないかは別にして、購買欲を刺激するのです。

「気づいてからじゃもう遅い、始めるなら今」
とか
いろいろ。



こういうのを劣等感を刺激してひいては購買欲などに反映させます。

キャッチコピーって言っても侮るなかれってことです。



最近はあまり過剰な宣伝文句は、JAROとかから言われるそうですが、
逆に言えばそれだけ効果がたかいということ。







周りのみんなはもう持ってます、持ってないのはあなただけですよ。

とか言われると
ほら不安になるでしょ。



広告見てて楽しいけど
だまされないように。
d0051894_124409.jpg


ダー やられますよw
by subaruya | 2006-08-09 12:44 | 日記