人気ブログランキング |

5月24日 11,887hit(手動) いとしのライッコネン様


by subaruya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

亀田興毅選手 世界戦 考察

視聴率瞬間50%超え



でも、相手選手のほうが全体的に押してた。

12ラウンド終わったときにも、相手選手はスタミナ残ってたし、終わった後の顔も勝利を確信したような顔でした。

一方亀田選手は、ダウンを食らったり、うまく攻撃が決まらなかったりと、終わった後顔も、疲れた様子でした。

対照的な印象でしたが、

結果は亀田選手の判定勝ち。




ん?

見た目負けてるのに Why どうしてだい?


それは判定基準にありました。

ラウンドごとに勝敗を決めて、その勝ち数で判定が決まるそうです。


たとえばダウンしたら、そのラウンドは負けるけど他でがんばっていればOK


でも、他のラウンドも、微妙でした。

で、微妙なラウンドでも勝敗をつけなくてはならないから、そこでポイントを稼いだのでしょう

12ラウンド中5ラウンドでダウンしてしまっても、理論上勝てる可能性があるわけです。
のこりのラウンドも微妙な判断でわかりにくければ、そこで運よく判定をもらっていると
なんか負けてるのに勝った 見たいになるわけです。


勝負に勝って試合に負ける。

まさしくこれ。


で、微妙すぎる勝ちでも

勝てば官軍

という言葉もありますし・・・・


問題は次です次

次、防衛戦で圧勝しないと、印象がよくないです。

勝つことよりも守るほうがつらいといいますし。



ボクシングよく知らないけど これくらいはわかります。
by subaruya | 2006-08-03 12:51 | 日記